参加団体

果てとチーク

『ヤギの身代わり』

会場
花まる学習会王子小劇場
(Googleマップ)
公演期間
3/8(木)~3/11(日)
作・演出
升味加耀
出演
川村瑞樹(果てとチーク)、伊佐敷尚子、板野正輝 (テアトル・エコー放送映画部)、市川賢太郎(肉汁サイドストーリー)、稲垣廉、伊與田成美(the pillow talk)、小畑はづき、金澤卓哉、小西耕一(Straw&Berry)、佐藤沙予、中島有希乃、宮内希奈香
タイムテーブル
3/8(木) 19:30
3/9(金) 14:00 19:30
3/10(土) 14:00 19:00
3/11(日) 13:00 18:00
券種・料金
一般 前売 2,000円 / 当日 2,500円
U-25・学生 前売 1,800円 / 当日 2,300円
高校生以下 前売 500円 / 当日 1,000円
団体紹介
2015年、早大劇団森在籍時に升味加耀が思いついた演劇ユニット。
2016年、留学先のベルリンにて、旗揚げ公演となる一人芝居を上演。
2017年、役者•川村瑞樹が参加、二人体制となる。

作品の多くが、
社会や個人やその他何かしらに対する強い嫌悪から生まれる激しい物語であり、
かつそこはかとなく全体が幽かな希望で包まれているイメージから、
ヘイトとホープ、
HATE TO HOPE、
はて と ほっぺ、
果てとチーク
と相成った。

コンセプトは、
「どう息をしても、生活」

HPにて、過去作品の戯曲及び動画公開中。
団体連絡先
hatetohope15@gmail.com
080-4041-8006 (制作 当日のみ)