今後の公演予定

劇団ヒロシ軍

H.M.S.B.LIVE「愛を喰らえっ!!!(東京編)」

6/2[Fri]~6/4[Sun]

【脚本・演出】
荒木宏志
【出演】
荒木宏志、中村幸
【内容】
『あいしてる』・・・劇トツ×20分2017で優勝した作品。夢を追いかける男と夢を追いかける女の埋まらない愛の話。

『一寸先はYummy!!Yummy!!』・・・劇トツ×20分2016でダントツ最下位になった作品。いつか笑い話になるではなく、今、ここで笑い話にしていこうという力強い話。

『キレイはつくれる』・・・女の子がメイクアップ教室へ行った話。

『まみれまみれ』・・・『あいしてる』のその後の話。劇団ヒロシ軍、史上最高傑作に熱い作品。

6/2[金] 19:30
6/3[土] 12:00 15:00
6/4[日] 12:00 15:00

団体サイト | CoRich舞台芸術 | チケット予約 

撃団サミング

「Jeanne d'Arc of Vampire

〜A curse in Hundred years~」

6/8[Thu]~6/12[Mon]

【脚本・演出】
佐藤弘樹
【出演】
井上愛理、高力優、佐藤弘樹、鈴木永梨奈、武政、寺田望未、永島真之介、中村美穂、 浅野夢彦、井上紗綾、磐長咲耶、海乃さゆみ、遠藤正志、小柳夏海、紺ハル、斎藤凛太郎、佐川祐平、 重富詩季、白神さき、十望実、西村勇哉、花乃まみ、三原弘継、宮岡志衣、村田勇也、山田奈津美、湯脇初翠、若菜
【団体紹介】
2014年に劇団を設立し、2015年に旗揚げ公演。2016年は強化期間、準備期間を設け、2017年から年に3~4本の公演を目指し活動をスタートさせました。

創立メンバーは20代から30代の初心者から経験者が幅広く集まり、殺陣、アクション、アクロバット、ダンスなど個々の特性を生かした編成を行っていきます。

また芝居だけではなく、アクロバット、アクション、殺陣を取り入れたステージングを目指し、 観客の意識に感動の一撃を与えたいという願いから格闘技の反則技サミングから【撃団サミング】と名付けました。

「やられた!」「そんな馬鹿な!」といった予想外の衝撃を舞台を観に来てくれた方々に与えていきたいと思います。

ぜひ私たちの創りあげる舞台を観に来てください。

6/8[木] 18:30
6/9[金] 13:00 18:00
6/10[土] 13:00 18:00
6/11[日] 13:00 18:00
6/12[月] 13:00

団体サイト | CoRich舞台芸術 | チケット予約 

TipTap

「Second of Life」

6/15[Thu]~6/18[Mon]

【脚色・演出】
西川大貴
【音楽】
小澤時史
【原作】
上田一豪
【出演】
《星組》 法月康平、皆本麻帆、服部杏奈、大鹿礼生 《月組》 宮島朋宏、中村美貴、仲里美優、大鹿礼生 ■演奏 高木大輔(Gt)、小林豊美(Fl)、長良祐一(Drs)
【団体紹介】
2013年12月作・演出上田一豪により初演された出演者男女4人のTipTapオリジナルミュージカル。 2017年6月、TipTapでは初めて演出として迎える西川大貴が初演脚本を原作に脚色し、 構成やバンド編成を大きく変えトライアウト公演として上演いたします。

6/15[木] 19:30[星]
6/16[金] 19:30[月]
6/17[土] 14:00[星] 17:30[星]
6/18[日] 14:00[月] 17:30[月]

団体サイト | CoRich舞台芸術 | チケット予約 

劇団fffff

「お前にも罪がある」

6/15[Thu]~6/18[Mon]

【作】
安部公房
【演出】
都倉宏一郎
【出演】
七戸和也(劇団fffff)、遠藤杜洋、熊野香名(劇団コギト)、久保磨介、飯野愛希子
【内容】
ある晩、男が自宅の安アパートに帰ってくると玄関に死体が転がっていた。
今晩、自宅にて彼女との婚約を成就させたい男は、警察沙汰になるのを避けんがため、死体をどうにかして隠蔽しようと画策する。

しかし、死人に口あり。
死体は突如起き上がり、自分の死因を突き止めてほしいと要求してきた。
死体を隠蔽しようとする男、
自分がここにいる権利を主張する死体、
そして、自分の頭の中にいる男の子を助けてあげてほしいと願う謎の女、
彼らの思惑は決して交わることはない…

6/15[木] 19:30
6/16[金] 14:30 19:30
6/17[土] 11:30 15:30 19:30
6/18[日] 13:00 17:00

団体サイト | チケット予約 

中野坂上デーモンズの憂鬱

「園っ、」

6/21[Wed]~6/25[Sun]

【脚本・演出】
松森モヘー
【出演】
鈴真紀史(はえぎわ)、三森麻美、安達可奈(ビッケの一派)、高橋花生(右マパターン)、きずき(teamザイロSP)、石井エリカ(MICOSHICOMPLEX)、 椎田紗和子、佐藤来夏、古田希美恵、佐藤優佳里、矢野杏子、中尾有沙、三井田明日香(劇隊団B級遊撃)、井手口裕樹、山村篤史(ひねもすほろすけ)
【内容】
おとこ1人、おんな15人、笑って、呻いて、人の群れ。

6/21[水] 19:30
6/22[木] 14:00 19:30
6/23[金] 14:00 19:30
6/24[土] 14:00 19:30
6/25[日] 14:00

団体サイト | CoRich舞台芸術 | チケット予約 

ロデオ★座★ヘヴン

「大帝の葬送」

6/28[Wed]~7/2[Sun]

【脚本・演出】
柳井祥緒(十七戦地)
【出演】
浅倉洋介、伊藤俊輔(ONEOR8)、大原研二(DULL-COLOREDPOP/TOHOKURootsProject)、音野暁(ロデオ★座★ヘヴン)、 澤口渉(ロデオ★座★ヘヴン)、鶴町憲(InnocentSphere)、中村真知子、服部容子、百花亜希(DULL-COLOREDPOP)、森田陽祐
【内容】
1988年9月19日。
かねてより体調を崩していた天皇(後の昭和天皇)が大量吐血。
政府や宮内庁は来るべき天皇の死=崩御に備える。
しかし問題の性質上、表だっての行動は制限され、葬送儀礼である「大喪の礼」の支度は「幹部会」と称された委員会によって水面下のうちに進められた。
ところが内閣、宮内庁、警備担当者がことごとくぶつかり準備は難航。
そうこうしている内に昭和の終わりは着実に近づいて来て……。

容態急変から崩御、大喪の礼までの160日間を1つの会議に閉じ込めて、ロデオ★座★ヘヴン×柳井祥緒が贈る終焉と新生の論争劇。

6/28[水] 19:30
6/29[木] 19:30
6/30[金] 14:00 19:30
7/1[土] 13:00 18:30
7/2[日] 13:00 17:00

団体サイト | CoRich舞台芸術 | チケット予約 

鬼の居ぬ間に

七、『土蜘蛛 ―八つ足の檻―』

7/5[Wed]~7/10[Mon]

【脚本・演出】
望月清一郎
【出演】
東象太朗(KAMAYAN)、植木希実子(三度目の思春期)、大沼亮吉(StudioLife)、小島明之(カムヰヤッセン)、佐藤大地、佐野陽一(サスペンデッズ)、瀧澤千恵(SkyTheaterPROJECT)、田中千佳子(チタキヨ)、長藤粧子、仁木紘(サムライプロモーション)、平川千晶、山川恭平(Peachboys)、吉田多希(鬼の居ぬ間に)、吉田テツタ
【内容】
北国。
皮膚は擦れ、爪は割れ、腕も上がらず絶えず空腹が押し寄せる。
石油くさい南京米を喰らい、どうにか飢えを凌ぎ、つるはしを振り下ろし岩を穿つ日々に明け暮れる。
酷く爛れ、痛みと痒みが付き纏う膣に塗る薬もない。
顔や背に傷があれば値打ちが下がるからと、客の取れぬ日は足裏に焼けた火箸を当てられる。

穴ぐらに巣を張った蜘蛛は、虫の来ぬことを知っていたのだろうか。
痩せ衰え、いずれの死を悟って、それでも虫を待ち続けたのだろうか。そこから、抜け出そうとはしなかったのか。

暗闇しか見つめなくなったこの目には、太陽は眩し過ぎるのだろうか。

『語るな、畜生』

~土蜘蛛伝説~
平安時代、朝廷へ楯突いた妖怪。
源頼光を暗殺しようとした土蜘蛛が、その正体を見破られ、洞窟へと逃げるも、
頼光率いる四天王に退治される。
7/5[水] 19:30
7/6[木] 14:00 19:30
7/7[金] 19:30
7/8[土] 14:00 19:00
7/9[日] 13:00 18:00
7/10[月] 15:00

団体サイト | CoRich舞台芸術 | チケット予約 

PAGE TOP