参加団体

鬼の居ぬ間に

八、『人魚 ―死せる花嫁―』

会場
花まる学習会王子小劇場
(Googleマップ)
公演期間
2/21(水)~2/26(月)
脚本・演出
望月清一郎
タイムテーブル
2/21(水)   19:30
2/22(木) 14:00 19:30
2/23(金)   19:30
2/24(土) 14:00 19:00
2/25(日) 13:00 18:00
2/26(月) 15:00  
券種・料金
前売 3,200円
当日 3,500円
高校生以下 1,000円(劇団予約のみ)
団体紹介
2012年旗揚げ。
全作品一貫して「妖怪」を題材に取り扱うが、妖怪そのものは描かれない。諸説ある妖怪譚と人間の活動を照らし合わせ、恨みや憎しみの末に、人が『人ならざるもの』に成っていく様を描いている。
明治後期から昭和中期の、動乱期日本の影に消えていく人々の葛藤を、特有の重厚的な空気感で表現する。
2014年1月に上演した「地獄篇 ―賽の河原―」にて、佐藤佐吉賞2014優秀脚本賞受賞。
団体連絡先
鬼の居ぬ間に 制作部
080-1080-2147
oninoinumani02@gmail.com