関連企画

インターン募集/ボランティアスタッフ募集

インターン募集/ボランティアスタッフ募集

佐藤佐吉大演劇祭2018in北区
インターンシップ生募集!

「盗ってほしいもの、たくさんあります。」

今回初めて演劇祭でインターンシップ生を募集します。
対象はだいぶ堅く言うと、
「劇場の管理運営ノウハウ・ナレッジに興味のある方」
「演劇祭のマネジメント方法に興味のある方」
「民間資本での公共プラットフォーム創生に興味のある方」
です。
だいぶ柔らかく言うと、
「演劇祭が大きくなりすぎて人手が足りないので、力を貸してくれる方」
です。
私達自身も手探りで、何かを教えたりということは出来ないのですが、一緒で隣で汗をかいている姿であれば見せることができるのではなかろうか、との思いがあります。まだ何者でもないあなたから、一芸持ってるあなたまで、今現在進行形で手探っている演劇祭を一緒に作ってもらえる方を募集します。まずは扉を叩いてもらえると嬉しいです。盗んで換金できるものはそう多くない劇場ではありますが、あなたの血肉となる体験を、沢山盗っていってもらえると嬉しいです。
ご応募お待ちしております。
佐藤佐吉演劇祭実行委員会 実行委員長 北川大輔
概要
佐藤佐吉大演劇祭2018in北区のインターンシップ生を募集します。インターン生は実行委員会の一員として演劇祭の運営をおこないます。本人の適性に応じた業務をメンターと共に担当していただきます。
主な業務

①特設ステーションの企画運営部
メンター:烏丸棗

  • 北とぴあ1階に設置される特設ステーションの管理運営や関連企画「アーティスト・トーク」のサポート業務を担当します。
  • イベントの企画/運営のノウハウとレセプションに関する知識を学ぶことができます。自らのプロデュース能力を向上させたい方におすすめです。

②ぬいぐるみハンター飛鳥山野外公演の制作業務
メンター:北川大輔

  • 制作部スタッフとして公演の広報業務や公演運営などを担当します。
  • パフォーミング・アーツ全般に関する制作的ノウハウを現場で学ぶことができます。特に本企画は大規模な野外公演となるので、ふだんの劇場公演では得られない経験を積みたい方におすすめです。

③青空パフォーマンス運営部
メンター:笠浦静花

  • 演劇祭期間中の毎週末におこなわれる、演劇祭参加団体による野外パフォーマンス企画の運営サポートを担当します。
  • アーティストのマネジメントおよび野外プログラムに関するノウハウを学ぶことができます。実務業務が主になるため、現場での実践的な経験を積みたい方におすすめです。

④広報宣伝部
メンター:モラル/大石晟雄

  • webで展開する広報企画の立案や運営のサポートを担当します。
  • イベントや公演に関する広報戦略について実践的に学ぶことができます。ブランディングやパブリックリレーションズに関心のある方におすすめです。

⑤通訳業務
メンター:北川大輔

  • 演劇祭参加団体のCITAの通訳サポートを担当します。主に公演準備に際する団体側と会場スタッフとの通訳や、関連プログラムにおける通訳サポートなどをおこないます。
  • 将来的に国際的な活動を展開を視野に入れてる方、パフォーミングアーツに関するトランスレーターの職能に興味のある方におすすめです。

⑥ボランティア・プログラムのコーディネート業務
メンター:北川大輔

  • ボランティアプログラムの参加者のケアやマネジメントを担当します。また、演劇祭の各種関連企画の運営サポートの統括などをおこないます。
  • 組織内のマネジメント能力や大きなイベントの統括に関するノウハウを学ぶことができます。公演や各種イベントなどのプロデュース、組織内のマネジメントに興味のある方におすすめです。
参加期間
佐藤佐吉大演劇2018in北区の期間中
2018年2月1日〜4月1日まで(全日拘束ではありません。)
勤務スケジュール
勤務時間は【午前】10時~16時/【午後】16時~22時
ただし、担当業務によって変更あり。
応募資格
・向こう5年以上、日本の舞台芸術に対して身を投じる熱意と覚悟のある方。
・週3~4コマ勤務していただきます。
・2018年1月28日(日)の初回インターン・ミーティングに参加できること。
・2018年1月30日(火)〜2月1日(木)に開催するボランティア業務講習会に全日程参加できること
・演劇祭期間中の毎週1回のミーティング(2時間程度)に参加できること。
※NGなどについては応相談。
待遇
・交通費/謝金/食事などの支給はありません。
・保険にご加入いただきます(演劇祭実行委員が費用負担)。
・演劇祭記念Tシャツなどを進呈いたします。
・状況に応じて、演劇祭参加作品の無償観劇および関連企画へ優先的にご参加いただけます。
・2018年度以降、花まる学習会王子小劇場職員登用の可能性があります。
・2018年度花まる学習会王子小劇場で上演されるすべての作品を無償でご観劇いただけます。
募集人数
・若干名。
・応募のあった方から随時面接をおこないます。
応募期間
応募開始:2017/11/22(水)
応募〆切:2018/1/21(日)24:00必着

佐藤佐吉大演劇祭2018in北区
ボランティアスタッフ募集!

「誰でも大歓迎。」

この度、2018年2月21日から4月1日まで開催されます佐藤佐吉大演劇祭2018in北区では、演劇祭の運営をお手伝いいただくボランティアを募集します。
ボランティア、という名前に騙されがちですが、今回募集するのは「作品の周りで、お客さんと演劇を繋ぐ役」「街と演劇の繋ぎ目」になっていただく皆さんです。
人をつなぐ、ということの難しさについて考えます。これだけつながりやネットワークに価値があるといわれる時代になって、その繋がりの強さを確かめるのに四苦八苦している節すら感じます。(・∀・)イイネ!!とRTの数に振り回されそうになってしまう自分を感じることもあります。
今回、ボランティアの皆さんには、ぜひ生のいいね!を、有史以来の驚異的情報伝播方法「クチコミ(生)」のお手伝いをしていただきたいと考えています。つながりが、しかも「同じ体験」を介したとても強いつながりができることを保証します。
演劇を今後志す方、もちろん現役の方も大歓迎です。高校の演劇部の皆さん、部単位でいかがですか。社会学を専攻している大学生・院生諸氏、我々の取り組みは貴重なデータ採取の場所になること請け合いです。そして地元のアクティブなシニア世代の皆様。是非皆様のこれまでの知慧の結実を、我々にお預けいただけないでしょうか。To people who come from abroad, plz help us!! We promise to provide special experience for you through this volunteer program.
老若男女、全ての皆さま、誰でも大歓迎。
是非この新しい取り組みの場に立ち会っていただければ幸いです。
これを読んだ方の皆様のご応募をお待ちしております!

佐藤佐吉演劇祭実行委員会 実行委員長 北川大輔
概要
佐藤佐吉大演劇祭2018in北区 のボランティアスタッフを募集します。演劇祭の運営サポートをおこなっていただきます。
主な業務

①特設ステーションの運営スタッフ
北とぴあ1階に設置される特設ステーションの運営スタッフとして、来場者へのプログラム説明や会場案内などレセプション業務をおこなっていただきます。

②演劇祭の関連企画の運営スタッフ
演劇祭関連企画の運営スタッフとして、受付や場内整理などのレセプション業務や運営のサポートをおこなっていただきます。

③設営/運搬サポート業務
関連企画の簡単な会場設営、備品やチラシなどの運搬をおこなっていただきます。

参加期間
佐藤佐吉大演劇2018in北区の期間中
2018年2月1日〜4月1日まで(全日拘束ではありません。)
勤務スケジュール
勤務時間は【午前】10時~16時/【午後】16時~22時
一部業務によって若干の変更あり。
応募条件
・心身ともに健康な男女
・ボランティア経験/演劇経験は一切不問
・2018年1月30日(火)〜2月1日(木)に開催する、ボランティア業務の講習会のいずれかの日程に参加できる方。(時間帯は午前の部10:00~14:00/午後の部15:00~19:00からお選びいただけます。)
待遇
・交通費/謝金/食事などの支給はありません。
・保険にご加入いただきます(演劇祭実行委員が費用負担)。
・演劇祭記念Tシャツなどを進呈いたします。
・状況に応じて、演劇祭参加作品の無償観劇および関連企画へ優先的にご参加いただけます。
応募期間
応募開始:2017/11/22(水)
応募〆切:2018/1/21(日)24:00必着
説明会
ボランティアプログラムの説明会を開催します。プログラムの内容について深く知っていただける会になります。ご応募をお考えの方はぜひご参加ください。
※こちらは講習会ではありませんので、参加は必須ではございません。

日程:
①2017年12月23日(土) 09:30~11:30
②2018年1月20日(土)18:30~20:30
会場:北とぴあ
説明会へのご予約はこちら